自治体のインスタグラムキャンペーン事例まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eyecatch_2017jichitai

月間アクティブ利用者数が、全世界で6億人を突破したInstagram(インスタグラム)。日本国内のアクティブユーザー数は1,600万人となり、ますます注目を浴びています。そんなインスタグラムを活用した写真投稿型キャンペーンを実施し、ユーザーを巻き込みながら地元の魅力を国内外に発信する自治体を紹介します。

目次

自治体インスタグラムキャンペーン① 香川県丸亀市
にこにこウォークフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン② 熊本県阿蘇市
阿蘇市公式Instagramフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン③ 福岡県福岡市
GO!FUKUOKA PHOTO CONTEST

自治体インスタグラムキャンペーン④ 島根県浜田市
浜田市デジタルフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑤ 静岡県伊豆市
#伊豆のお飛び子 フォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑥ 千葉県鴨川市
鴨川想い出フォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑦ 新潟県魚沼市
Instagram Photo Contest

自治体インスタグラムキャンペーン⑧ 静岡県熱海市
「#わたしの熱海」インスタグラムフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑨ 栃木県県央地域
いこー!けんおー!Instagramフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑩ 富山県朝日町
朝日町Instagramフォトコンテスト

自治体インスタグラムキャンペーン⑪ 福岡県東峰村
小石原焼・高取焼Instagramフォトコンテスト2016

①にこにこウォークフォトコンテスト(香川県丸亀市)

■概要
丸亀市は、オリジナルのハッシュタグ「#marucamera」を用いて、人々と市を結ぶプロジェクトをおこなっています。
今回のキャンペーンはそのプロジェクトの一環で、入賞者には市の特産品である「飯南の桃」が贈られます。

■キャンペーン期間
2017年3月15日(水)〜4月15日(土)

■応募方法
・投稿内容
飯南の桃の花が含まれる画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、2種類のハッシュタグ「#marucamera」「#にこにこウォーク」を付けてインスタグラムに画像を投稿

■ハッシュタグ
#marucamera 投稿1,537件(4/11時点)
#にこにこウォーク 投稿20件(4/11時点)

■プレゼント
・飯南の桃(8名)※「桃喰うまつり」当日表彰式に参加できる方

■公式アカウント
・【丸亀市公式】マルカメラ(インスタグラム)@marucamera_official
フォロワー282人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
にこにこウォークフォトコンテスト

目次へ

②阿蘇市公式Instagramフォトコンテスト(熊本県阿蘇市)

阿蘇市
https://www.instagram.com/explore/tags/my_aso_spring/?hl=jaより)

■概要
阿蘇市は2か月に一度、テーマを決めてフォトコンテストを開催しています。
2回目の今回のテーマは「春満開!」。1回目に「冬の阿蘇」をテーマに募集したところ、734件の応募がありました。

■キャンペーン期間
~2017年4月30日(日)

■応募方法
・投稿内容
春をテーマにした阿蘇の画像(被写体は阿蘇市内の写真に限る)
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#my_aso_spring」を付けてインスタグラムに画像を投稿

■ハッシュタグ
#my_aso_spring 投稿182件(4/11時点)

■プレゼント
・人気洋菓子店の焼き菓子セット(1名)

■公式アカウント
・阿蘇市公式(インスタグラム)@asostagram
フォロワー800人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
阿蘇市公式Instagramフォトコンテスト

目次へ

③GO!FUKUOKA PHOTO CONTEST(福岡県福岡市)

GO!FUKUOKAフォトコンテスト

■概要
このキャンペーンの応募総数は18,886件。何回応募しても構わないにしても、この件数は他のキャンペーンに比べて抜きん出ていますね。
最終審査では「いいね!」の数でグランプリほか各賞を決定しました。

■キャンペーン期間
2016年5月30日(月)〜8月10日(水)

■応募方法
・投稿内容
福岡市の魅力が伝わる画像(福岡市内を撮影したものに限る)
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#fukuokapics」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#fukuokapics 投稿43,953件(4/11時点)

■プレゼント
・グランプリ OLYMPUS PEN Lite E-PL7(1名)
・優秀賞 大稲タクシーグループ 豪華ランチ付プレミアムタクシー1日利用権(ペア)(1名)
・優秀賞 福岡名物セット(合計50名)

■公式アカウント
・【公式】福岡市(インスタグラム)@fukuoka_official
フォロワー8,353人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
GO!FUKUOKAフォトコンテスト開催

目次へ

④浜田市デジタルフォトコンテスト(島根県浜田市)

hamakore

■概要
フォトコンテストへの従来の応募方法である郵送に加え、ホームページやインスタグラムからも受け付けていることが、他のキャンペーンと異なる点です。

■キャンペーン期間
2016年4月1日(金)〜2017年2月28日(火)

■応募方法
・投稿内容
浜田市に「行きたい」「見たい」「住みたい」と思わせる画像(浜田市内で撮影されたものに限る)
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#hamada_photo2016」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#hamada_photo2016 投稿166件(4/11時点)

■プレゼント
・グランプリ 賞金30万円(1名)      季節賞より選出
・準グランプリ 賞金5万円(2名)    季節賞より選出
・入選 粗品(20名)        一次審査通過作品から選出

■公式アカウント
・ハマコレ(インスタグラム)@hamadacollection
フォロワー117人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
浜田市デジタルフォトコンテスト

目次へ

⑤#伊豆のお飛び子フォトコンテスト(静岡県伊豆市)

izunootobiko

■概要
伊豆が舞台の小説『伊豆の踊子』にかけた、ユニークなテーマのキャンペーンです。
画像から応募者の楽しそうな様子が伝わってきます。

■キャンペーン期間
2016年9月25日(日)〜2017年1月22日(日)

■応募方法
・投稿内容
伊豆の景色や建物を背景に、人物や動物がジャンプしている画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#伊豆のお飛び子」を付けてインスタグラムまたはツイッターに投稿

■ハッシュタグ
#伊豆のお飛び子 投稿901件(4/11時点)

■プレゼント
・最優秀賞 JTB旅行券10万円(1名)
・優秀賞 JTB旅行券5万円分(3名)
・お飛び子賞 JTB旅行券3万円(5名)

■公式アカウント
・#伊豆のお飛び子 フォトコンテスト(インスタグラム)@izunootobiko
フォロワー345人(4/11時点)
・#伊豆のお飛び子 フォトコンテスト(ツイッター)@izunootobiko
フォロワー182人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
#伊豆のお飛び子 フォストトコンテスト第2弾

目次へ

⑥鴨川想い出フォトコンテスト(千葉県鴨川市)

鴨川想い出フォトコンテスト

■概要
9つのテーマから選んで投稿することができるキャンペーンとなっています。
1番投稿数の多かったテーマは「#大山千枚田」で、逆に1番少なかったのは「#鴨川での笑顔」でした。セルフィー(自撮り)を含むものは参加ハードルが高くなる傾向にあります。

■キャンペーン期間
2016年7月1日(金)〜2017年2月28日(火)

■応募方法
・投稿内容
指定のハッシュタグに関連する画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#鴨川の食」「#鴨川の夏」「#鴨川での笑顔」「#仁右衛門島」「#鴨川の神社仏閣」「#大山千枚田」「#鴨シーのシャチ」「#鯛の浦」「#菜な畑ロード」のいずれかを付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#鴨川の食 投稿223件(4/11時点)
#鴨川の夏 投稿269件(4/11時点)
#鴨川での笑顔 投稿62件(4/11時点)
#仁右衛門島 投稿1,096件(4/11時点)
#鴨川の神社仏閣 投稿86件(4/11時点)
#大山千枚田 投稿3,348件(4/11時点)
#鴨川シーのシャチ 投稿871件(4/11時点)
#鯛の浦 投稿553件(4/11時点)
#菜な畑ロード 投稿309件(4/11時点)

■プレゼント
・総合入賞
1位:鴨川市内のホテル・旅館ペア宿泊券3万円相当(1名)
2位:鴨川市内ペンションペア宿泊券2万円相当(1名)
3位:千葉県鴨川産長狭米30kg(1名)
・部門入賞
1位:鴨川シーワールドペア招待券(各1名)
2位:千葉県鴨川産干物セット(各1名)
3位:千葉県鴨川銘菓鯛せんべい(各1名)

■公式アカウント
・カモ旅(インスタグラム)@kamotabi
フォロワー1,331人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
鴨川想い出フォトコンテスト

目次へ

⑦Instagram Photo Contest(新潟県魚沼市)

■概要
フォトコンテスト自体は今までにおこなってきているものの、インスタグラムだけのフォトコンテストは今回が初めて。テーマは「魚沼に“春”がきた」です。

■キャンペーン期間
2017年4月1日(土)〜6月30日(金)

■応募方法
・投稿内容
”魚沼の春”の画像(市内で撮影されたものに限る)
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、2種類のハッシュタグ「#uonuma_pic」「#uonuma_spring」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#uonuma_pic 投稿226件(4/11時点)
#uonuma_spring 投稿9件(4/11時点)

■プレゼント
・優秀賞 3,000円相当の特産品又は商品券(1名)

■公式アカウント
・魚沼市観光協会(インスタグラム)@uonumacity
フォロワー360人(4/11時点)

■キャンペーンサイト
Instagram Photo Contest 募集要項

目次へ

⑧「#わたしの熱海」インスタグラムフォトコンテスト(静岡県熱海市)

ミス熱海

■概要
市制施行80周年を記念したインスタグラムフォトコンテストです。募集テーマは「わたしの熱海」。

■キャンペーン期間
2017年4月5日(水)〜9月30日(土)

■応募方法
・投稿内容
熱海市内で撮影した好きなものやお気に入りの場所などの画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#わたしの熱海」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#わたしの熱海 投稿107件(4/13時点)

■プレゼント
・グランプリ 旅行券15万円(1名)
・準グランプリ 旅行券6万円分(2名)
・佳作 熱海の名産品詰め合わせ(3名)

■公式アカウント
・熱海市(インスタグラム)@atami_official
フォロワー886人(4/13時点)

■キャンペーンサイト
市制施行80周年記念インスタグラムフォトコンテストを開催します

目次へ

⑨いこー!けんおー!Instagramフォトコンテスト(栃木県県央地域)

■概要
栃木県県央地域(宇都宮市・鹿沼市・さくら市・那須烏山市・上三川町・高根沢町・那珂川町)による、複数の市が合同でおこなうキャンペーンです。

■キャンペーン期間
2017年2月1日(水)〜6月30日(金)

■応募方法
・投稿内容
栃木県県央地域の「魅力あふれる」「みんなに知らせたい」画像(県央地域で撮影したものに限る)
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、2種類のハッシュタグ「#tochigi」「#kenou」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#tochigi 投稿99,266件(4/13時点)
#kenou 投稿856件(4/13時点)

■プレゼント
・各市町の特産品(10名)

■公式アカウント
・栃木DC県央地域分科会(インスタグラム)@tochigikenou
フォロワー170人(4/13時点)

■キャンペーンサイト
いこー!けんおー!Instagramフォトコンテスト

目次へ

⑩朝日町Instagramフォトコンテスト(富山県朝日町)

朝日町Instagramフォトコンテスト

■概要
一般部門とトリックアート部門があります。一般部門のテーマは「大切なあの人に届けたい、​この風景、あの思い出」。

■キャンペーン期間
2017年1月15日(日)〜2月12日(日)

■応募方法
・投稿内容
朝日町内で撮った画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#いいねか朝日」を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#いいねか朝日 投稿362件(4/13時点)

■プレゼント
・大賞 ギフトカード3万円(各部門1名)
・いいねか賞 ギフトカード2,000円(両部門あわせて10名)
・もも香賞 ギフトカード2万円(両部門あわせて1名)

■公式アカウント
・いいねか朝日<公式>事務局(インスタグラム)@iineka.asahi
フォロワー123人(4/13時点)

■キャンペーンサイト
朝日町Instagramフォトコンテスト

目次へ

⑪小石原焼・高取焼Instagramフォトコンテスト2016(福岡県東峰村)

11

■概要
現地で撮影しなくてよいということもあり、小石原焼・高取焼部門には581件もの投稿が集まっています。

■キャンペーン期間
2016年9月20日(火)〜2017年1月31日(火)

■応募方法
・投稿内容
①小石原焼・高取焼部門:小石原焼・高取焼の入った画像
②一般部門:東峰村内で撮影した画像
・投稿方法
公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#小石原焼フォト2016」(小石原焼・高取焼部門に応募する場合)「#東峰フリーフォト2016」(一般部門に応募する場合)を付けてインスタグラムに投稿

■ハッシュタグ
#小石原焼フォト2016 投稿581件(4/13時点)
#東峰フリーフォト2016 投稿65件(4/13時点)

■プレゼント
・大賞
小石原焼2万円相当(1名)
・東峰村長賞
①小石原焼・高取焼部門:小石原焼1万円相当(1名)
②一般部門:東峰村特産品1万円相当(1名)
・陶器組合理事長賞
①小石原焼・高取焼部門:小石原焼1万円相当(1名)
②一般部門:東峰村特産品1万円相当(1名)
・入選
①小石原焼・高取焼部門:小石原焼1,500円相当(10名)
②一般部門:東峰村特産品1,500円相当(10名)

■公式アカウント
・小石原焼陶器協同組合(インスタグラム)@koishiwarayaki
フォロワー88人(4/13時点)

■キャンペーンサイト
小石原焼・高取焼Instagramフォトコンテスト2016

目次へ

 

インスタグラムキャンペーン実績数日本No1(航空会社、大型施設、ホテル、小売、メーカー)

フォロワー獲得~管理画面まで一式準備 Tagplusはこちら

33

インスタグラム×オウンドメディア活用の実績多数(コンビニ、ブランド、小売等)

自由なデザインに、簡単組込み可能 Tagplus for webisteはこちら

banner_forwebsite

インスタグラムのオウンドメディア活用はTagplus for website

※他にもこんな記事がお勧めです※

オススメ記事1:【2015年上半期】インスタグラムキャンペーン事例まとめ<旅行・地域編>
オススメ記事2:【保存版】インスタグラム広告(Instagram広告)の出稿方法、基本設定マニュアルについて
オススメ記事3:【保存版】インスタグラム運用者必見!無料インサイトツール5個を徹底解説!
オススメ記事4:【運用者必見】インスタグラム運用でリアルタイムに伝える、インスタグラム ストーリー基本設定・機能
オススメ記事5:インスタグラムの運用でより魅力的に伝えるフィルター活用7

保存

保存

保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業用Instagramを活用する10ステップ入門編

企業用Instagramを活用する10ステップ応用編

お役立ち資料ダウンロード

各種サービス・提携についてのご質問やご相談は、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

03-6264-8962

資料請求 / お問い合わせ